Harada Motor Corporation / MotoItaliana SaitamaHigashi

大荒れのmotoGP 日本グランプリ開幕!

main5.jpg

今年もmotoGPが日本にやってきた!
……が、あいにくの台風でなんとフリー走行1・2・3が全てキャンセルされ、ライダーたちは雨が上がったばかりのツインリンクもてぎを文字通りぶっつけ本番で公式予選に挑む事に。
ライダーにとっても観客にとっても非常に厳しいグランプリになっているようです。

今年のmotoGPクラスは去年、下位クラスのmoto2でチャンピオンを獲得し今年motoGPにステップアップしてきた、いわばmotoGPルーキーのマルク・マルケス(レプソル・ホンダワークスチーム)がシーズン序盤から台風の目となる形で進んできた今年のmotoGP。
名だたるチャンピオン・チャンピオン候補を抑えて20歳のルーキーが現在ポイントリーダーって言うんだから大変な話です。このままチャンピオンを取れば史上最年少チャンピオンの誕生で、しかもデビューイヤーでのチャンピオンは、今や伝説のライダーの一人であるケニー・ロバーツ以来の快挙でもあります。
しかし、ずば抜けた才能の持ち主であってもまだ20歳そこそこの若者。前戦オーストラリアGPではルール違反で失格というとんでもないミスをしでかしたりも。
この非常に難しいグランプリとなった日本でどういうレースをしてくるのか、若き天才のお手並み拝見といったとこでしょうか。

また、日本人の活躍にも期待したいところです。今期、シーズン中盤以降から目覚ましい活躍を見せるmoto2クラスの中上貴晶やmotoGPの青山博も、この日本で何か結果を残すことに期待せざるを得ない!

でも今年は現地まで見に行けないのが残念だ・・・
【 2013/10/26 16:28 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< レースシーズンが終わりを迎えると・・・ | ホーム | ツーリングの秋 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |