Harada Motor Corporation / MotoItaliana SaitamaHigashi

レースシーズンが終わりを迎えると・・・

レースシーズンが終わると1年の終わりを予感する今日この頃。
時間の流れとは早いものです。 ………前もこんなこと言ってた気がしますが、きっと気のせいです。

さて、今年のワールドスーパーバイク世界選手権はカワサキが1993年以来となるチャンピオンを獲得しました!
近年国内メーカーでスーパーバイクに力を入れているのはこのカワサキだけなんですが、去年はわずか0,5ポイント差でチャンピオンを逃しただけに「今年こそは」という気持ちが強かったのでしょう。
アプリリアやBMWといった強豪との三つ巴のバトルを制しての悲願達成なだけに、カワサキファンでなくとも喜ばしいチャンピオン獲得です。
14_01.jpg
カワサキのエースライダーで今期チャンピオンを獲得したトム・サイクス選手。見るからに速そうな名前だなぁ…


さてもう一つ。世界最高のバイクで争われるmotoGPはなんとルーキー・若干20歳のマルク・マルケス選手が史上最年少でチャンピオンを獲得するという偉業をやってのけました。
デビューイヤーでのチャンピオンは、かのレジェンドライダー、ケニーロバーツ以来の快挙です。20歳のルーキーにしてレジェンドライダーの仲間入りとは恐れ入ったものです。
placadsc_5710crop_preview_big.jpg
20歳って自分より年下なのに…。うp主が20歳の時って何してたっけ…
【 2013/11/12 15:42 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 2014年1月 アプリリア/モト・グッツィ 一部モデル価格改正 | ホーム | 大荒れのmotoGP 日本グランプリ開幕! >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |